キャッサバフラワー大量出荷

  • 2010/01/26(火) 19:30:36

こないだ購入の約束をしてくれてたスーパーに
キャッサバパウダー100袋納品してきました。
Sanaというインド人経営の格安店。



というのも、こないだ北部ルンピにあるグループから
とつぜんキャッサバパウダーが300個も送られて来たんです。
何の連絡もなしに。
たまーにこういうことがあって困ります!
が、ちょっとずつコミュニケーションを深めて改善するしかないですね・・・

でも、これまで製品を送ると言いつつ結局いちども送ってこなかった
グループだけに、初めての入荷にみんなで喜んだ・・・のもつかの間
ショップにはすでにナンカカのグループから
入荷したキャッサバパウダーがたんまり、
両方あわせたら450袋くらい!
でもショップで売れるのは月平均70袋。

さーあ、どうしよう!!

というわけで、交渉しても75クワチャまでしか上がらず
グループからの仕入れ値が70クワチャなので
オボップアンテナショップの利益が袋あたりたった5クワチャでしたが
ま、赤字じゃないし古くなる前に売るか、ということでSanaに販売。
でもはじめてスーパーがキャッサバパウダーを買ってくれたことになります。

ショップは農民グループのために運営してるので
もともと利益は平均2割しか取ってないとはいえ、
ショップでは普段キャッサバフラワーは120クワチャで販売。
だから利益は50クワチャ。
そうおもうと、もうちょっと高く買ってくれるところを見つけたい!


ちなみにその後、ナイジェリア人経営のレストランに
50袋のまとめ買い格安価格として袋80クワチャで売りました。
ここで出すキャッサバ・シマ用。

前にナンカカの方を使ってくれたときに「色が真っ白じゃなかった!」と
クレームがついていたので、ルンピの物をサンプルで渡してたのですが
それを気に入って、今回まとめ買いしてくれました。

その後も、無くなったといって10袋単位でちょくちょく買ってくれたり。
ここをお得意様化できれば!と話してます


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

ポイントカード配布開始!

  • 2010/01/22(金) 19:39:53

こないだ完成したポイントカード。

http://ailes.dtiblog.com/blog-entry-105.html



マラウィアンにとってはなじみのない試みなので
店長、副店長が使い方を間違えないか心配でした。

というわけで、使い方の決まりを紙にまとめて
お客さんにも説明しやすいように準備したうえで、
2人にもデモンストレーションして覚えてもらいました。

右がお客役、左が店員役。
こんどは入れ替わってまた練習。
どうやら使い方を納得できたようです。



たとえば最初いくら以上買ったらカードを配るか?とか
1800クワチャ買ったら何個スタンプを押すか?とか。
あと、もし初回で1万円買ってもスタンプは2回目からしか押しちゃだめだよー!とか。



1000クワチャ(800円くらい)以上買った人にあげるのですが
始めてから1週間で9人に配ったそうです。
そのうち2人は日本人で、「日本みたい!」と言ってたらしい。

いまのとこ、店長がちゃんと把握しているリピーターは20人ほど。
これで少しでもリピーターが増えたらいいのですが・・・!


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

オバマチガイ

  • 2010/01/18(月) 12:40:40

最近は週にいちどショップ店長にミニバスで
オフィスに来てもらって、経理の引き継ぎをしています。

今朝も携帯SMSで

Can I come now ?

と聞かれたので、つい

Yes u can !  By OBAMA.

とジョークを言ったというのに、返事がな〜い。
がーん。。。

そりゃー寒いのは分かってるけどさ
ちょっと言ってみたくなったんだよぉぉ
なーにか返事してくれてもいいじゃんね・・・

‐‐‐

しばらくしてオフィスに店長が到着。
どうせにやにや笑ってるんだろうと思ったのに
真顔でうやうやしくパンを手渡されました。

はて?????
はっ!ぎゃ!!
それはまさしく、マラウィアンに「オバマ」と呼ばれているパン。


By OBAMA. (オバマより)

の意味がわからず考えたあげく

Buy OBAMA. (オバマ買え)

の略と解釈したもよう。 
 (※Please tell me → Plz tel me みたいに略すことが多い)

って、それならいくら私でもプリーズくらいつけまっせー!
それに、マラウィアンはたいてい大のオバマ好きなのに
なんで Yes we can ! を知らんのだ〜
がーん、があーん。
いろんな意味でショーック!
そしてしっかり50クワチャ請求されました。とほほ〜

パシリにしたわけじゃないのよ、ゴメンね。




  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

窯元のある町デッザ

  • 2010/01/16(土) 05:48:54

3連休の中日、今日はデッザへ行ってきました。
今回は大型バスで。



出発時刻は、お客が満員になった時。
早めに乗って席をとったあと、1時間は待たされます。
すると神父さんが乗り込んできてプリーチングをはじめました。
道でもよく見るけどバスの中でまで・・・
どうやら安全に到着しますようにというお祈りも入っているみたい。



そして隣の席の人がおもむろに広げたのは・・・聖書!
なんて熱心!
クリスチャンのマラウィアンは手ぶらに見えても
たいてい聖書をどこかに隠し?持っています。



そしてデッザに到着〜
ここからチャリマトで陶芸の窯元に向かいます。



チャリマトは車の荷台に乗るマトーラのチャリ版で
チャリの荷台に乗せてもらう乗り物。
日本人はチャリマトって言ってるけど
これってそういえば日本語じゃん!?
マラウィアン的には何マトなんだろ・・・
まあいっか。









このあたりは針葉樹林もみられます。
ひやっと涼しい。



岩山もあって、ほんとうに綺麗なすがすがしい景色でした。
任期を終えて帰った同期のRちゃん、
こんな景色をいつも見てたのかー。うらやましいぞ〜



窯元に到着です。
白人オーナーのもと、ガーデニングも徹底しています。



こんな工房で



こんな陶器がつくられていました。
これで1つ500円くらい。



こんなおかしなおじさんたちも!



カップはすでに持っていたので
今回はこの ↓ マラウイの伝統的な器を購入しました。
水を貯めると気化熱で自然に水が冷えるんです。



というわけで、デッザの旅でした。

  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

ザンビア人に会いたくて

  • 2010/01/15(金) 05:09:34

首都リロングウェから西に車で2時間くらいいくと
ザンビアとの国境につきます。
ムチンジという土地。

そのあたりで毎日ザンビアからマラウイへ
国境をこえて商売にくる人がいるそうです。

というわけで、ザンビア人と友達になるべく
同期の友達とちょっと出かけてきました。



オールドタウンのバスデポからミニバスにのって・・・
ちなみにこのミニバスはほとんど日本の中古ハイエース。
たまに救急車の塗装のまま使ってるので、ドキッとします。



ムチンジに到着〜





といっても、そんなに簡単にザンビアンに会えるわけじゃないので
ショップ店長に案内してもらって
ムチンジに住む親戚のマラウィアンを紹介してもらいました。



親戚のカフンビさんが今度
知り合いのザンビアンを紹介してくれるということに。
携帯に電話がくる日が楽しみです!



カフンビさんのお宅にはテレビやDVDデッキまでありました。



ムチンジのマーケットは思ったより大きくて
活気があってけっこう満喫してきました!









  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

とびきり

  • 2010/01/10(日) 04:35:29

おすすめの本です。
時間ができたら読もうとおもって日本から持ってきてたんですが
この数年で読んだ本のうち文句なしにダントツで面白かった!

『17歳のための世界と日本の見方』
(松岡 正剛 著,春秋社)



じぶんの周りのちっちゃな視点じゃなくて
時と場所を超えた壮大なスケールで
世の中を捉えている本で、目からうろこがポロポロポロ。
そうすると、身近なあのこともこのことも
実はつながっていたんだ!と理解できたり。

古代からいままで人間は必死で生きてきたんだなあ!と感動したし
それだったら今の時代の苦難もきっと乗り越えられるはず
と励まされました。

17歳のための、って題名がなんとなくはずかしいけど
ぜひいちど手にとってみてください!


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

ポイントカード導入

  • 2010/01/07(木) 05:07:38

アンテナショップのリピーターを増やすために
たとえばポイントカードを作ったら?というアドバイスで
ためしに導入してみました。

デザイン隊員Tみんにお願いして
こんなにりっぱなカードが完成★






ちなみに、事前に何人かのマラウィアンに聞いたところ

「ええっ!?たまったらディスカウント!?
そんなラッキーなことがあっていいのかーい(☆。☆)」

とニマニマものみたい。
そういえば1年以上暮らしててもポイントカードなんて見たことないし
意外とフロンティアだったり?

とはいえショップにもリスクがあるので
まずは先着30人だけのお試し企画から。

まず、1000クワチャ(800円くらい)以上買ったらカードをもらえて
次回から500クワチャごとにスタンプ1個。
3ヵ月以内に10個ためたら500クワチャのディスカウント。

ショップ的には5千円買った人に
1割ディスカウントすることになります。

さいしょ副店長に
「カードの意味がよくわからない。お客はカードを肌身離さず
持ってないといけないのか、それとも家にしまっとくものなのか?」
と聞かれたときには衝撃でしたが、どうやら理解してくれた様子。

うまくいったら本格的に導入する予定です。
わくわく!

実はリピーターを増やすほかに
そもそものショップの知名度を上げたり
商品を見るだけじゃなく購入してくれるお客を増やしたり
まだまだいろんな課題があるのですが・・・


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

あけましておめでとうございます

  • 2010/01/04(月) 06:16:33

今年もまたクリスマスの2、3日前にラジオで連絡があって
政府職員はクリスマスから10日間の休みをゲット!
ムタリカ大統領ばんざ〜い(笑)

というわけで、年末年始たっぷり充電してきました♪

今年もどうぞよろしくお願いします!




  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓