放映情報を訂正しました

  • 2009/11/28(土) 12:37:05

こないだお知らせしたテレビ番組の
放映日と時間が間違っていたので訂正しました。

       ↓         ↓
 
http://ailes.dtiblog.com/blog-entry-87.html

オボップに関する話題は
第2回じゃなく第3回(12月11日放映)になったようです。

また、第1〜5回の放送は金曜よる10:48〜
そのほかは金曜よる9:54〜だそうです。

大家さんの珍商売

  • 2009/11/27(金) 12:01:47

これまでにも、卵、氷、アイスキャンデーなどなど
ちょっとした物を作って自宅で売っていた大家さんの奥さん。

今日帰ってくると、こんどは生魚でした!
右はしが大家さんの奥さん。
トラックもブイブイ乗りこなすビジネスウーマンです。



なんでも、雇い人のMr.バンダ(左はしの白いシャツの人)
が今朝マラウイ湖で採ってきたそう。
魚を木箱に入れてトラックで帰ってきました。

袋に入れて400グラムで250クワチャ(200円くらい)
魚はタダだからいい商売です!



お手伝いさんやガーデナーなどの
住み込みの雇い人たちとみんなで作業中。。。
この小さな魚はウシパといって
トマト煮込みにしてシマのおかずにするのが一般的。
ほかにもナマズやテラピアを獲ってくることもあります。



そしておしゃべりする大家さん(右)と仕事帰りのお友達。



大家さんは政府の職員なので、日本でいうところの
霞が関で働き白金に住む一家、といったとこでしょうか。

家の前のゲートには、「卵、魚、氷あります!!」
と張り紙があって、けっこう色んな人が買いにきます。
私も卵はいつも大家さんから。朝一番の産みたてです。

そして左下の張り紙には「仕事はありません」。



マラウイでは仕事にありつくのが簡単ではないので
道を歩いてて「雇ってもらえませんか?」と聞かれることもしばしば。
外人だからお手伝いさんが要るだろうと思われているようです。

赴任したばかりのころ、大家さんの家にはたくさんの雇い人がいて、
でも同じマラウィアンだというのに着るものも住む家も全く違っていて
いたたまれない気分になったのを思い出します。

大家さんちには車とトラックが何台もあり
広い家にはテレビの衛星放送もパソコンもコンポもあり。
かたや雇い人たちは、大家さん家の脇に建てられた小さな小屋で
家族3人で3畳一間くらいの小さな家に住み
着古した服を身につけ、大家さんの指示通りに働く。

いまでは当たり前の光景になったし
マラウイのどこでもよく見かけることだし
雇う方も雇われる方もそれを当然のことと思っているし
それが世の中というものだよ、と言ってしまえばそれまでですが
マラウイの経済的格差とそれが導く立場的な格差の
極端さを感じずにはいられません。

日本でもおじいちゃん世代になると
普通にお手伝いさんが家にいたりしたみたいですが
その頃もこんな感じだったのでしょうか?

なによりも、日本よりもブルーカラーとホワイトカラーの
地位や待遇があきらかに違うなかで、
ブルーカラーとして働くマラウィアンが
自分の地位を受け入れすぎなくらい受け入れていて、
まさかホワイトカラーになれるわけもないし
なろうなんて考えたこともない、
という人が多いのが切ないというか残念というか。

たとて安くて過酷な肉体労働をしていている人にだって
とても賢くて常識もあり、世界中どこでも
働けそうなぐらいすばらしい人だっているのに。。。

たとえば私だったら、自分の能力とかあまり関係なしに
あんな仕事がしたいこんな仕事がしてみたい
がんばればきっと叶うはず、
って夢を描いてきたし、今でもそう。
でもそれって、とてもわがままで
恥ずかしいことだったのかもしれない。

でもマラウィアンのなかには、
ホワイトカラー的な仕事に憧れはしても
それは一生叶わない憧れで、
自分はそういう地位に生まれてこなかったから
望んでいいことだとも思わないし
がんばれば叶う範疇にあるとも思っていない。
そんな人がたくさんいます。

そういう人に会うと、
なんて謙虚なんだろう、と思うと同時に
頑張ればやりたいこと何だってできるはず!
と思ってしまう私はなんて傲慢なんだろう、と感じます。

でもせめて、意欲のある人が好きなだけ学んだり
仕事に挑戦してみたりできるチャンスがもう少し増えたら、
きっと、マラウイはもっとよくなるんじゃないか。

そうなる日を願いつつ。。。


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

テレビに出るみたい

  • 2009/11/26(木) 12:26:06

今週の27日から毎週金曜、全8回にわたって
テレビ東京でマラウイの話題が放映されます。
マラウイでの日本のODA(政府開発援助)
について知りたい方はぜひ!

番組名:知花くららの地球サポーター
(テレビ東京 地上デジタル7チャンネル 金曜よる9:54〜10時)
 ※第1〜5回は放送時間がよる10:48から

http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyu-s/
http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyu-s/calendar.html


ナビゲーターは、あの知花くららさんです!

ちなみに第3回(12月11日放映)はオボップに関する話題で
一瞬わたしも出るみたい。
番組が6分間なので、ほんの数秒かもしれませんが。



とりあげられる話題は、

第1回:マラウイの人々の健康を守るために
第2回:収穫量の増加を目指し、農業技術を伝える
第3回:村の特産品を作るために活動する日本人

そのほか第4〜8回では

・灌漑設備充実のためのプロジェクト
・理数科教育向上のための取組み
・酪農産業発展へ向けた人工授精師の養成
・住民のための保健・医療・衛生・栄養の改善計画
・乾燥地での井戸建築計画

がテーマです。
マラウイの空気を感じられると思うので、お見逃しなく!
第3回では、村でのオボップの活動のほか
アンテナショップも登場するはずです!

ちなみに地上デジタル7チャンネルっていうのは
地デジの7chってことですよね?
ということは、見れる人って実はあまりいない・・・!?
うちの実家はまだ見れないみたいなので
誰か代わりに見ててくださ〜い(笑)

  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

日本語を教えて

  • 2009/11/25(水) 12:11:54

とカウンターパートのピリさんに呼ばれて行ってみると
ピリさんのお友達の車のことでした。

なんでも知り合いの日本人から買った中古車のマニュアル
が日本語で読めないらしく。。。

そりゃそうだよな〜



ちょっと待ってねー、どこだったかな?パラパラパラ。
おっとー、逆さまみたいだ。パラパラパラパラ。
探すこと数分。

ああ!これこれ!このマーク!!
これは何の意味?

こないだ夜、ブランタイア(リロングウェから5時間くらいかかる街)
から帰ってくる時に、急にこのランプが点灯しはじめてさー
何か分かんなくてあせったんだよー。

と指さすのはこれ。



なーんだ、タイヤの空気の話かぁ。
いやー、何か重大なことが起きたのかって冷や冷やしたけど
なーんだあ、ようやく安心したよー!

というわけで、一件落着。

日本で廃車になった車をアフリカに輸出する商売があるらしいけど
そういえばマニュアルってどうなってるんでしょうね?


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

ショップをグレードアップ!

  • 2009/11/24(火) 12:19:10

先週からしばらくオボップのアンテナショップを閉じていました。

というのも、写真左側半分のわれらがアンテナショップの
天井がひどいことになっていたからです。



これから本格的な雨季が来るというのに、このありさま。



雨もりが原因で、天井が穴だらけ。



空が見えます!
雨季が始まったら、雨もりどころじゃありません。



とはいえ、本来修理をするべき建物のオーナーは政府。
去年からなんども修理を要求してるけどらちがあかない。

乾季はなんとか耐えてきましたが、さすがにもう無理
というわけで、スタッフと相談して
しょうがなくオボップ自前で修理に踏み切りました。

天井板をはがす大工事なので、商品をすべて避難。
この1週間、米屋のように米たくさん運びました〜
写真はショップ副店長。
「苦しゅうない!」のイントネーションが板に付いてきました(笑)



カーペンターに屋根と天井板を張りかえてもらい





天井がきれいになったので
商品棚のクロスもちょっとバージョンアップ。



チテンジ(アフリカの伝統的な布)と透明ビニールを買って



棚を見ばえよくしました。



天井も棚もピカピカに!
明日は商品を運びこんで、、、
お客さんの反応が楽しみです!



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

お昼を買ったら

  • 2009/11/23(月) 12:52:52

ビニール袋が切れているからと、店の女の子が
そのへんにあった本をビリーッと破って包んでくれました。

ああー、なにもそんな本を破ってもらわなくても。。。
一瞬かたまる私。
韓国語だけど何の歌なんだろう?
かーなり上質の紙だよコレ・・・



マラウィアンの豪快さというかおおざっぱさというか
無頓着さ?には、いまだにときどき驚かされます。

まあマラウィアンといっても十人十色で
一概には言えないんですが、一般的に。

次は新聞紙か何かにしてくり〜
なんとなくね。。。


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

アップルマンゴー登場

  • 2009/11/22(日) 00:58:50

マーケットにアップルマンゴーが出始めました!
値段はサイズによって100クワチャ、120クワチャ、150クワチャ。

去年食べそびれたので
思い切って150クワチャのを2つ購入。

といっても150クワチャは日本円で100円ちょっとです。
日本ではとてもじゃないけど買えなかったから
こっちでだけのお楽しみ!



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

私のTボーン

  • 2009/11/19(木) 12:22:15

今日と明日は、赴任約1年目の健康診断の日です。
同期の隊員たちと一緒に血液検査や問診などなどを。



私立の病院だったからか
設備も新しくてしっかりしている気がしました。



おや?レントゲンのフィルムを置く台は木です!
手作り感満々。



ほーう、はじめて見る自分のあばら骨。
こんなにボーっと暮らしてても
心臓を動かし栄養を吸収し健康を保ってるなんて
生物のからだって、やはり神秘。

そして年にいちどの健康診断、ありがたや〜
協力隊員ほど身の安全に気を使ってもらって
安心して海外に赴任できるポストは、なかなかない気がします。
税金を無駄にせぬよう頑張んなきゃですな。



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

最近のできごと

  • 2009/11/15(日) 23:37:07

しばらく滞っていましたが、ひさびさに更新です。
だいじょうぶ?と気にしてくださった方
ご心配おかけしてごめんなさい!

10月末のアンテナショップのバザー出店に始まり
ここ数週間、怒涛の毎日でした。

それをまとめたくても頭がついていかないので
取りとめもなく書いてみると、、、


IWAM(インターナショナル・ウーマン・なんとか)という
マラウイに住む外国人婦人会の主催によって
毎年開かれているバザーで
オボップ商品を宣伝、販売させてもらったり。。。
(あ、写真もらわなきゃ〜。撮る暇なかった!)

売り上げは6万7千クワチャで去年より約1万クワチャ増!
ジャムやハニーのテイスティングができるようにしたのと
ディスプレイを工夫したのが原因かと推測されますが
後でまたじっくり理由を考えてみよっと。


バザーが終わったら、
日本から来られたマーケティングの短期専門家さんと
カウンターパートのピリさんたちと出張へ。
日曜日から5日かけて南部のグループを回って
アンテナショップに置く商品の品質向上や
売り上げを伸ばすためのヒントを探しにいきました。


首都リロングウェから南に2時間ほどのンチェウにある
ビリウィリ・ポテトチップスグループで話をきいたり、、、







ブンブウェ地域にある野菜グループに話を聞いたり
ドライトマトの作り方を見せてもらったり、



これは最近到着した、野菜の加工用の機械です。




それからブランタイアの都市部にいって



ブランタイア県のオボップ担当のスーザンのオフィスで
バオバブジャムを作っているグループに会ったり。。。




それから、かんきつ類でジュースを作っている
ジパーツォ・グループを初めて訪問!
でも時間が押して、話が終わったらもう真っ暗。
ここに泊まりました。



短期専門家さんといっしょだったから
いつもよりお値段ちょっと高めのホテル。
でも3人寝れる部屋にひとりだと、ちょっとさみしい。。。

しかも夜11時ごろシャワー浴びようとしたら水が出ず
(たいてい遅い時間に使うとタンクの水が無くなってる。
って、基本、競争じゃん!?いいのかそれって?)
しょうがないから朝、と思ったらこんどはお湯が出ず、

あらー、おかしいわね?ちゃんと朝4時にボイラーをつけたのよ?

といわれ、結局水を浴びました。
夏でよかったぁ。

さっぱりしてホテルの中庭に出ると、こんな絶景!



それからブンブウェで稲作をしているグループを訪れ、、、

あ、これはJICAの小規模灌漑プロジェクトで造られた灌漑施設です。
(ちなみに、マラウィアンはジャイカをジカと発音します)



そして、また移動。。。

南部のこのあたりには、バオバブの木がたくさん。



この時期、葉っぱがたくさんです。
写真で見たことのあるマダガスカル島のバオバブとは
おそらく種類が異なり、ずいぶん形が違います。



バオバブが生きてきた年月を物語るような樹の肌。



花も咲いていました。
花の上に見える小さなみどりのは実です!
そのうち、この実を加工してオボップ商品の
パッケージに使ってみたい!
硬い実の周りを、ビロードのような深緑のうぶ毛がおおっていて
ほんとうに綺麗!



次のグループの場所へ向かう途中、予想外の景色。
えっ?こんな道だっけ?と聞くと、
初マラウイの短期専門家さんのために
ピリさんがマラウイ湖を見せたいとのこと。

ジャーン、海みたいだけど、湖です。
このあたりは、センガベイという地域。
サンバードという系列のリッチなホテルのプライベートビーチに
ピリさんの手腕で(?)もぐりこみました。



デッキチェアで、バカンスに来てる妄想に浸るピリさん。



運転手のマンダワラさんも
「今夏、レイクマラウイに行ってきました!」風。

長時間の運転、ありがとうございます!



湖の中には小島も。カヌーで渡ってみたい。。。



ひとときの休憩を終え、



プールで日光浴するアズング(こっちの言葉で「白人さん」)
を横目に、次のグループへ向かいます。



あ、あそこに見えるのは何だ???



なんでも堆肥をつくっているそうです。
脇で育てている綿花の綿で印が書かれています。



道端でこの季節お決まりのマンゴーを買い、、、
田舎だから、ひと山100円〜200円くらい!



つぎのグループの所へ到着。
籐と竹で家具を作っているグループです。





これはブックスタンド。



この地域では、オボップに登録しているこのグループ以外にも
籐家具(ケーンファニチャー)を作っているグループが沢山。
でもオボップのグループの家具は
虫がつかない加工と表面を滑らかにするひと手間が加えられていて
他よりもグレードが高いんです。
ただ今回、それがうまくアピールできていないことに気付きました。
そしてデザインも、もっともっと売れるように
色々改良できる気がします。




リロングウェに戻り、翌日はリロングウェ近郊のグループへ。
こちらはナンカカでキャッサバ粉を作っているピリさん。



これがキャッサバです。



キャッサバ粉の原料の芋は地下に埋まっています。
今回知ったけど、芋を掘るまで1〜3年待つそう。
なんとなく育つの速そうと思っていたので、意外や意外。
忍耐のいる植物です。

掘ったいもは皮をむき



天日で乾燥させて細かくし



それをもっと細かくパウダー状にしたら、
キャッサバパウダーの出来上がり。



ピリさんの所は、今回、畑のほうには初めて
おじゃまできたのでラッキーでした。

そして翌日、ひさしぶりにオフィスに行くと
数日見なかったうちに火炎樹がこんなに満開に!



アフリカを感じる瞬間です!




そして土曜日。
長旅の疲れに気づかないふりして、バレーボール。
マラウィアンVS日本人!
でも力の差がありすぎて途中からミックスに。
(原因はもしかして、あ・た・し!?まーさか、ねえ。)



しかも向こうは、チブク(白トウモロコシから作った
アルコール低いお酒)飲みながらなのに、強い。
一人2パックは飲んでたよ〜



にしても、なんでこんなに身体能力が違うのかフシギです。
無人島だと先進国の人が真っ先に死ぬよなあ。。。




そして次の日、日曜日。
近所の人の結婚式に誘われてたんだけど
体がおもくて重くてちょっとお断り。。。
前日紫外線を吸収しすぎたのか
夜まで体が火のように熱かった。


それから翌週、農業系のブンダ大学の教室を借りて
マーケティングやショップの売り上げについて
オボップ登録グループに報告する会議が開かれました。



20くらいのグループが参加してくれて質疑応答もあり。。。



しかーし!
急に頼まれて前の晩に4時間かけて作ったパワポのグラフ。
過去1年間のグループごとのショップでの売り上げに
関するもの、計20枚ほどを、
時間が押してるからとピリさんが飛ばしたので、愕然!
そしてショック!昨日けっこう頑張ったのに・・・。

けれど専門家さんとの相談の上の最善の策だったんだろうと
場の空気を読んだつもりで何も言わず、会議終了。
きっと、グラフを印刷したプリントを配ってたから
それでよしということになったのね。

すると後から、グラフ使わなかったとは知らなかった!
グループに報告すべき重要な話だったから
割り込んででも説明するべきだったよ、
と専門家さんに指摘され、ダブルショック。
ガーン、相談のうえ、じゃなかったんだ。。。

今回の件は、ピリさんとの事前の打ち合わせ不足と
周りに遠慮しすぎたのがよくなかったです。
けっこう落ち込んだけど、そんなことはともかく
次から気をつけなきゃ。

ピリさんにその話をすると、いくつかのグループが
グラフの件で後から質問しに来たと言っていました。
皆けっこう一生懸命読んでくれていたみたいで
それがせめてもの救い。
本当は、グループごとの売上高の違いなんかを
説明するはずだったのですが。。。


ちなみにブンダ大学の構内はこんな感じでした。
これが校舎。



廊下をぬけると



実験室がありました。
農業系だから、食品加工とかの実験もあるみたい。




こんなかんじで、
バザーに出張、マーケティング会議が終わって、、、
2週間ぶりに普通の日々に戻りました。

オフィスでデスクワークをしていると
新しくオボップに登録したいというグループが
商品のサンプルを持ってきてくれました。
ピースコ(Peace Corp。アメリカ版協力隊員、というかこっちが発祥)
のボランティアが入っているグループで
近くでとれる宝石を使ったアクセサリーを作りたいとのこと。



製品作りはまだこれから始める段階だそうですが、
よい製品だったらショップで試験販売しながら
市場調査ができますよ、と伝えると
売り先の糸口が見つかったと喜んでいました。




そして週末、街で買い物をした帰り道
家の近所でトマトを購入。
おや?なんだ、このTシャツ!



オレンジ、ピーチ、レモン、って何コレ〜
マーケットで100クワチャだったらしい。
オチャメやなあ。



というわけで、また来週もがんばります!




  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓