モンキーフルーツのお酒

  • 2009/10/26(月) 12:32:14

田舎での勝手にウルルン滞在記のはなしは
RAWデータで保存した写真のJPEG加工にてこずって
アップするまで先が長そうです。
はにゃにゃにゃー、やり方が分かんない〜
アップまで、しばしお待ちを。。。


ところで日曜日、お酒を仕込みました 
こっちだとつかまりません!素敵★



こないだ滞在した村の人が
モンキーフルーツでお酒を造れるって言ってたから
前にウォッチマンからもらった2個で作ろう!と思ってたんですが
今日さらにまた3個もらいました。
なんかドラゴンボール集めてる気分だけど(笑)

何となく可愛いから部屋に置いときたい気もするけど
5個も集まると妙にワクワクしてきました。
これは作るっきゃないです!



カナヅチで殻を割って、
中身を出して、
(うへー、なんだかちょっとグロテスク・・・)



ほぐしたものに水を足して、弱火で煮ました。





それを布巾でこし



常温くらいまで冷ましたあと、イーストを加えます。

イーストは粉の量り売りとかじゃなく、
ジャーン、こんな真空パックのものが売っていました!
すごい。お隣、ザンビア製。

(マラウイで買える大手のパクリ風食品はたいていザンビア製。南アフリカ製のものは欧米、日本に引けをとらないレベルだけど、ザンビアのは例えば、どこか味が少し変な気がするオレオ風クッキーとか、ポテチはポテチだけど、やたら焦げてて小さいのばっか入ってるやつとか。それでもマラウイよりは2歩くらい先を行っている気がします!)



熱湯消毒したマラウイジンの瓶に
モンキーフルーツジュースを入れて
イーストを小さじ2杯ぐらい加えて混ぜました。



お、イースト菌たちが冬眠から覚めたもよう。
発酵は1、2週間で終わるそうです。

よろしく頼むぜーーっ!




  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

今日のOS−10/22

  • 2009/10/22(木) 12:48:21

初登場、オボップの総務担当 ンゴマさん(左はし)。
通称、OS(オーエス)。
なぜなら役職が Office Superintendent (事務所管理人)だから。
みんなオーエスオーエス呼ぶから最初なに?と思ってたけど
「部長ー!」「マスタ〜」と同じかんじ?かぁ。



今日はマラウイ政府からの助っ人と一緒に
なにやらワイワイ楽しそうに作業中です。。。
聞くと、オボップの専属ドライバーを増やすために
面接の案内書類を送っているんだそう。
枠が10人もあるから、けっこうな人が応募してきたみたい。


ちなみに書類は封筒に入れるわけでもなく
折り目に切手を貼っただけで郵送するみたい。

応募者の生活がかかってる重ーい書類と思われますが
こんなに横から見え見えでいいのかーっ!?
マラウイは妬みやっかみが多いっていうし。。。

と、勝手に心配してしまう悲しき日本人。
もしやこっちがグローバルスタンダード?
まあ、今はまだ乾季だから雨に濡れることはなさそうです!




  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

歳のせい?とは・・・

  • 2009/10/21(水) 12:53:17

先週末、3泊4日で田舎の村に行ってきました!

帰りのバスも2時間立ちっぱなしで、かーなり疲れたけど、
たっぷり寝て今日からまた1週間がんばるぞーという月曜日。

朝からちょっと体がだるかったけど大したことはなく
なのに午前中、職場できゅうに息苦しくなって
立つと目の前が白くなって貧血みたいな感じ。
何これ?
そしたら今度は手足がジンジンしびれて
冷たくなってきました。さらに吐き気。

ただイスに座っているのすら辛くて
こんなんじゃどうにもこうにも仕事にならん
ということで、早退させてもらいました。
熱がちょっとと微妙におなかをこわした以外とくに他の症状も出ず
でもなぜか寝てても息するだけで苦しくて
食欲もめずらしく全くなく、歩くのもやっと。

そんなに急ぎの仕事もなかったから
昨日まで休ませてもらって、今日は復活しました!
いったい何だったんだろう?

何ヵ月か前は、マラウィアンの家に行ったあと熱が出たと思ったら
ナンチャラていう細菌に感染していると言われ
1週間くらい抗生物質を飲んで完治。
でも今回は病院にもいかずに2日で完治。

疲れ???
ふだんどちらかというと丈夫なので
病気するたびにどうしていいか分からずうろたえます。。。
ちなみにこないだアフリカで2度目の誕生日を迎え
そろそろ、歳のせい?と思えなくもない?
  ※それでもまだ歳のせいとは思っていない(笑)


そうそう、田舎の村での勝手にウルルン滞在記
そのうちUPします!



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

初ゴーヤ

  • 2009/10/11(日) 23:10:51

ゴーヤがこんなに伸びました!
観葉植物ではアーチを作れそうにないけど
もしかしてゴーヤでいけそうかも!



ちょっと小さめだけど、これ食べごろだよね?



つぼみも沢山あるから、まだまだ実はつきそう。



プリップリの実を2個だけとって



ゴーヤチャンプルーにしました!



左上のはウォッチマンにもらったスモモ系の味のフルーツ。

あとは最近暑くなってきたから、ずっと食べたかった冷やしうどん。
と冷やしうどんモードになったものの
うどんを冷やす水が問題で、いちど沸かしたお湯を半分は氷にして
半分は冷ましたもので、うどんを冷やす。。。
いやー、水道の水がそのまま飲める日本は便利だったなあ。

つけだれは、オクラをめんつゆと煮込んでみました。
日本では聞いたことなかったけど
こっちの人はオクラを煮る時に苛性ソーダを入れます。
そうすると、あら不思議。
オクラがやわらかーくトロットロ、そして驚くほど鮮やかなグリーンに!
なんで日本ではこの料理法なかったんだろう???
ぜひいちど試してみてください★


ゴーヤチャンプルーをウォッチマンにおすそ分けしに行ったら
お返しに、妹がつくったという「トヴァ」という飲み物をくれました。



主食のシマの材料につかう
メイズ(白トウモロコシ)の粉をつかった飲み物で、
暑さに負けないために昔からアフリカで飲まれているんだそう。



お湯にメイズの粉とミレット、砂糖を入れて煮込んだものを
さらに水でうすめて冷ましてつくるそう。



もちろんウォッチマンがすすめてくるから飲みました。
ああーーー、これ飲んだら生水使わないように注意して
うどんを冷ました苦労が水の泡なんだけどな〜(涙)

味は、マラウイで市販されてる「マヘウ」と同じでした。
ちょっとフルーティーで甘くて水っぽい感じで
中にはメイズとミレットの粒々が浮いてる。
日本の白酒のアルコールを飛ばして水で薄めた感じかな?
マヘウだと、プラスチックのパックに入れられてて
ストロベリーとかバナナ、チョコ味があります。

1週間は持つらしく、ペットボトルに分けてくれたトヴァ。
アルコールを入れたらもっとおいしい気がします!



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

今夜のウォッチマン−10/10

  • 2009/10/10(土) 22:26:45

うちのウォッチマンのブライトン(左)と
大家さんちのウォッチマンのピリさん。

今夜は、大家さんちの畑でとれたピーナッツの殻むき中です。
むきながら食べちゃうから何割か減ってます・・・



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

仕事中に

  • 2009/10/09(金) 12:58:58

突然、

バリバリバリバリバリーーーッ

と大きな音がして、窓の外を見ると砂ぼこりが!
も、もしかして、これって逃げた方がいい??


とりあえず廊下に出ると、みんなが外で騒いでいました。
外に出ると、反対側の敷地の木が裂けてる!



さいわい怪我人はいなかったようで、よかったよかった。

なんでも、誰も何も触ってないのに突然さけたらしい。
木って雷落ちたりしなくても勝手に裂けることがあるんですね。
幹の重さから?こわーい!

ちなみに、帰宅するころには片づけてありました。
いまごろ、どこかの夕ごはん用の薪に使われてると思われます。

  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

今日のピリさんとマングウィロさん−10/6

  • 2009/10/06(火) 12:16:43

カウンターパートのピリさんと
ビジネス担当スタッフのマングウィロさん。



やきいも売りからやきいもを買って休憩中です。

でもなぜか、やきいも with コーラ。
こちらは、やきいも with ファンタ。



うわ〜甘そうっ!!
というかドリンクが甘すぎて
やきいもの味が分からなくなりそう!

まあ、他の飲みもの売ってないからしょうがないんだけど・・・


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

鳥肌モノの現実

  • 2009/10/02(金) 12:34:44

『アフリカ・レポート−壊れる国、生きる人々』
(松本 仁一 著,岩波新書)



アフリカに行くと言ったら先輩がすすめてくれた一冊。
著者が朝日新聞の記者として30年近くアフリカを取材してきた
その中間レポートという位置づけで書かれています。

赴任前にさらっと読んだときは
まだアフリカがいまいち遠くて、リアルにイメージをつかめなくて
頭を素通りしてしまった感がありました。

けれど、最近あらためて読んでみて
あまりのリアルさにゾワーッと鳥肌が立ちました。

最近わたしがマラウイで感じていたのと同じ変化が
他のアフリカ諸国では数年前からすでに起こっていたという事実。
それが綿密な取材をもとに書かれていて、夢中で読みました。
そっか、やっぱりそうだったんだ!っていう感じ。


マラウイで感じていた事というのは
ビジネスに来る中国人のこと。

私が赴任した1年前と比べても、確実に、着実に、
まるで布に水が染み込んでいくようにジワリジワリと
中国人と彼らによるビジネスが増えているのを感じます。

たとえば小さな個人商店ばかりが並ぶオールドタウンという繁華街に
ある日突然、ドーンと体育館サイズの超激安雑貨店ができたこと。
家具から文房具、洋服、レトルト食品などの
商品のほとんどが中国製。
他の店にない商品を求めて群がる
マラウィアン、マラウィアン、マラウィアン。。。

10年前くらい、住んでいた熊本に急にチェーン店タイプの
巨大激安ドラッグストアが各種できだして
昔からあった個人薬局が
どんどん姿を消していったのを思い出しました。

そして、街なかやレストランで見かける中国人の人口が
どう考えても増えていることなど・・・。


今まで漠然と「アフリカのしかもマラウイなんてマイナーな国に
いくらビジネス目的とはいえ移住するなんて、中国人って強いなあ。
日本人だとなかなかできないよなあ。性格の違い?」
くらいに思っていましたが、この本では
中国人がアフリカに進出してきている事実が
中国側とアフリカ側の背景とともに説明されています。

マラウイの話題こそ出てきませんが
まったく同じ理由による中国人の進出が
いくつかのアフリカ諸国ではもう何年も前から始まっていたようです。

何が起きているかというと、

先進国(ここだと中国)が国家形成が遅れている国に目をつけ
      ↓
資源持ち出し・市場化する

こういうシステムは、武力を用いない 合法的な植民地支配ということで
「新植民地主義(ネオコロニアリズム)」と呼ばれるそうです。

そして今、アフリカでは
中国が新植民地主義の主役になろうとしている。
つまり、中国政府がアフリカの石油を持ち出し
中国人商人が安い中国製品を持ち込んでその国の市場を占拠する
という方法で。

しかも、アフリカの指導者たちは自国の産業の保護に
努力するべきなのにむしろ中国に協力的でいて、
国家の富が他者に奪われていく。

うかうかしてるとマラウイも中国人に乗っ取られてしまう・・・
そんな危機感を裏付けるような内容でした。


他の話題には、政府内の腐敗や
アフリカから逃げ出してパリや日本で暮らす人々の苦労など。

アフリカ政府の腐敗については日本でもよく耳にしますが、
自分の目で確かめないと100%は信じられないという
私の悪い癖で、なんとなくどこかで
ほんとに事実か?さすがにそれは無理なんじゃ?
と思っているふしがありました。

けれど、マラウイで1年も色んな役人の言動を見ていると
うーん、ありえる。と思えてしまいます。
この本で取り上げられているのはジンバブエなどですが
他の国でも、あきれて笑えてしまうくらいの
私腹を肥やすための政治が行なわれていることが
容易に想像できるな、と思うようになりました。

ちなみに、今のマラウイはずいぶん腐敗は減っているみたい。
アフリカと一言で言っても、サハラ以南のアフリカには47ヵ国。

それらアフリカの国家は今、大きく ↓ の
4つのタイプに分けられるそう。

(1)政府が順調に国づくりを進めている国家
   →ボツワナくらい

(2)政府に国づくりの意欲はあるが、運営手腕が未熟なため進度が遅い国家 →ガーナ、ウガンダ、マラウイなど10ヵ国ていど

(3)政府幹部が利権を追いもとめ、国づくりが遅れている国家
   →アフリカで一般的なタイプ。ケニア、南アなど

(4)指導者が利権にしか関心を持たず、国づくりなど初めから考えていない国家 →ジンバブエ、アンゴラ、スーダン、ナイジェリアなど


国によって違えど、基準レベルが低すぎです。

それにしても、著者が何十年もかけて苦労して取材したことが
たった数百円で読めちゃうなんて!!
恐れおおくて足組んでなんか読めませんね(笑)
本って、きっと世の中で一番安い商品だよなあ、ほんとに。。。


  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   


活動の折り返し地点

  • 2009/10/01(木) 12:01:53

ジャカランダの季節になりました。



そして9月末で、マラウイに赴任してから1年をむかえました。
空港に降り立って最初に目に入ったのがジャカランダでした。

活動面ではとっても早かった一年。
プライベートでは長かった一年。。。
いまいちどこの1年をふりかえって
また残り半分がんばろうと思います。

みなさんも、健康に、そしてすてきな日々を ♪



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓