どこのどいつだトラック野郎?

  • 2009/02/20(金) 23:07:36

仕事から帰って一息ついてると

ブッブー!!!

とクラクションの音。
音楽を大音量でかけたトラックが
駐車場にドガーーッッと入ってきました。

曲は、マラウイでよく聞く伝統音楽じゃなくて
今時風なR&B♪
しかもかーなり爆音級、ノリノリです

「誰!??」

どんな若い兄ちゃんが出てくるかと思いきや、
開いたドアから現れたのは、、、


大家さんの奥さん。


ひょえー。


どうやら近くの畑で収穫したメイズを
売りにいっていたらしい。

政府高官の奥さんなのに、
こんなことやっちゃうとこがカワイイ♪
子供のころは野良作業やってたんだろうなー

ハーブすくすく

  • 2009/02/10(火) 17:26:09

ハーブ、すくすく成長中です
植物を育てるのなんて結構ひさしぶり。
毎日見てるとだんだん愛情が出てくるものですねー。


レモングラスはそろそろ飲みごろかも


朝外に出たら、ミントに囲いが!?なにやら夜中に犬がつついてた
らしく、ウォッチマンが囲いを作ってくれていました。優しい!
弱ってたけど、だいぶ元気になってきました。



バジルは順調に生育中。



ちなみに観葉植物も育ててます。田舎のマラウィアンの家でよく
玄関の下から天井までワサッと伝わせていてめっちゃイイ感じ
だったので、それを目指して!ただいま苗木を植えてから1ヶ月。
道のりはかーなり長そうです。帰国するまでに天井に到達する
かどうか。。。

まさか、マラリア!?

  • 2009/02/07(土) 12:20:52

おととい家に帰ったとき、あれ?なんか体がだるい・・・
体の節々が痛いなあ、というかんじが。

なんだろう?
そうだ、今日から自転車通勤はじめたから
ひさびさに使った筋肉とかが痛いのかなー?
と思いつつ、体中がだるいし食欲もないから
ご飯も食べずにベッドへ。


翌朝、熱を測ったら38℃。
え、なんで?やっぱり昨日変だったんだ。
今日やらなきゃなこといっぱいあるのに、どうしよう・・・
とりあえず仕事でもしてるうちに熱が下がることもあるし
と出勤したけど、あきらかに悪化してる気配。。。

農民グループへの売上金の支払いとか、とにかく絶対
今日しなきゃって事だけ2時間くらいでかたずけて
早退させてもらい、重い体で水とヨーグルトを買って帰宅。

そしたら熱が39.5℃。ひえー、こんな短時間で急上昇。
ハッ、も、もしや、マラリア!??


まさか、、、、ね。
いや、でもこの体温変化は普通じゃないよお。

JICAの健康管理員(隊員の健康相談や管理をしてくれる)
のWさんにとりあえず電話。
そしたら、マラリア検査をしなさい、とのこと。
やっぱり・・・

ああああああ、このマラリア検査キット、
結構勇気がいるんです!
こんなに体がきつくて気力も落ちてるというのに
自分で指から血を出さなきゃいけないんです。

でもそんな悠長なこと言ってられない。
頭はどんどんボーっとしてくるし、
マラリアだったら時間が勝負だし。。。
はあ、ついにこの時が来たかあ、やるしかないかぁ。。。



小さ〜な英語で書かれてる使用説明書を必死で読む。
えーっと、針で指先を指してスポイトで血をキットに乗せる。
そう、針で刺すんだよ、これがまた痛いんだよ。
(なんで痛いって知ってるかというと、いざという時に
できないと困るといって、赴任直後に全員練習させられた)
オロオロオロ。
でもでも、命には代えられない、ええい、ブスッ!

なのに刺し方が足りなくて、血がほとんど出ない。
しかも、歩いてても壁にぶつかりそうにボーっとしてるのに
こんなに細かい作業。
あああ、もう勘弁して〜

どうにかこうにかキットに血を乗せて、検査薬をたらし
待つこと30分。
この時間がなんともまあ、長くておそろしい。
恐る恐るキットを見ると、、、ああ良かった、陰性だ!


でも、まだ安心できません。
もしマラリアに感染したばっかりで時間が経ってないと
血液中にマラリア原虫が増えてないだけで陰性になる
こともあるから、4時間あけて再検査が必要。

とりあえず、寝て待つ。
そして、また検査。
さっき中指使ったけど、こんどはどの指にすりゃいいんだあ。
人差し指は痛そうだし、ああ、でも薬指も痛そう・・・
もう嫌だよお。。。

またしても大騒ぎしたあげく、結果は陰性。

ふうー、とりあえずマラリアじゃなさそう。
よかった。
健康管理員に報告して、明日いちおう病院に行くことに。



↓ これがテストの結果。右側にラインが出ると陽性です。こわー





翌日、ふらふらしながら病院へ。

医師にひととおり病状を聞かれてから、マラリア検査も一応
自分で2回したけど陰性でした、と言うと、キョトンとした顔で

「きみは、家に顕微鏡があるのかい?」

って、ジョーク言ってるんじゃないのにー。

でもマラウイで検査キット(ラピッドテストという)を
使ったりするのは外人くらいみたい。
隊員に2つづつ配られたこのキットも、欧米かどこかから
輸入したものらしく、キットが使えるだけ有難いですね。
お医者さんでも存在を知らない人もいるみたい。

それから、喉とか目とかの検診をして
そろそろ終わりかなーと思ったところで
「では、血液検査をするのでラボに行ってください」

ええっ、また血液検査かい!
あんなに勇気出した2回は何だったの?

でもあくまでもあれはマラリアだけの検査だし、
マラリアにしても病院でやるのとはまた精度が違うんだろうし。
ハア〜。
とにかく原因がわかるんだったら、もう何でも来い。


ラボに行くと、白衣も来てないおじさんが一人。
だいじょぶなのかしら、この人。。。

カルテを渡して、お願いします、というと
熱があるのかい?なんて言いながら
電話番号を聞いてくるので、いつもみたいに色々
はぐらかす気力も出なくて、つい番号を教えてしまう。

そして、おもむろに自分の大きなお腹の上に私の手を置き
消毒したと思ったら、いつの間にか手にした
カミソリで私の指を、ピッ!

ピッじゃないよおー、突然イタいよおー。
先に何か言ってよお。
ああ、そうね、私がビビるって分かってたのね。
そう、知ってます、ごめんなさい。

しかし、血の量が足りず、けっきょく注射針で取ることに。
ああ、こっちの方が全然こわくないっす。
最初からこれが良かったよお。

なんとか採血終了。

手袋もしてなかったけど、まあ向こうはけがもなさそう
だったし大丈夫なのかな?
それにしても、しんどいなあ。
しゃんとしてるのもきつくて椅子に寄りかかってると
着信音。あれ?これ誰だっけ?
とりあえず出ようとしたら、切れた。
???

「それが私の番号だよ」

って、おじさん、あんたかい!
はあああああ、ここは病院で、あなたはスタッフで
私は今まさに病人真っ最中なんですが・・・

どうでもいいから私の血液をミスせずきちんと
検査してくださいよお、頼みますよお。。。


診断結果は、感染性腸炎。
簡単にいうと食中毒でした。
白血球がマックスに増えてたらしい。

原因は、体調壊した日のお昼に食べたビーフの炭火焼っぽい。
その後何も口にしてないからなあ。
でも、全く同じ物食べた他の2人はどうもなかったのが不思議。
私のだけ肉が生焼けだったんでしょうか?
がーん、あのお店、ここら辺で一番おいしかったのに
つぎ行くのがちょっと怖いです。

それにしても、こんなに大騒ぎして、食中毒かあ。
なんだかなあ。。。
あんまり自慢できる病気じゃないなあ。。。

とにもかくにも、もらった薬飲んでおとなしくしてます。
とほほ〜。



↓ ちなみにこれが、週一でいつも飲んでるマラリア予防薬。
8割の隊員は飲んでないし、体力落とさず蚊にも刺されないことを
徹底したらマラリアにはなりませんが、副作用も出なかったので
できる予防はしとこうって、いちおう飲んでます。




↓ そしてこっちが、治療薬の方。全隊員、常備させられてる。
「なんとなく美味しそう」って言ってた友達がいたけど、どうかしてる。
何時間おきに何個飲むのか親切に書いてくれてることから
かかったらかなりひどい容態になるってことが予想される!?
どうか、お世話になる日が来ませんように・・・