ドレッド初挑戦★

  • 2008/11/29(土) 21:18:08

先輩隊員のNちゃんに便乗して
ドレッドに挑戦してきました!

色んなサロンをまわったあげく
予約なしで今すぐやってもらえるという
オールドタウンのお店に決定。

店の中はがらーんとしてて、シャンプー台なんてありません。
大丈夫??と思いつつ、他のお客さんは無事そうなので
おそるおそる。。。

三つ編みたくさんのドレッドにすることに決めたけど
それに必要なエクステンションをサロンで買うと高いので
近くの薬局で買ってきました。

↓ これは今回のと違うタイプだけど(今回のは写真撮れず)
こんな感じの長いエクステです。これはインド製ですね



値段は、300クワチャのエクステを3パックで900クワチャ(700円くらい)
プラス、サロン代2500クワチャ(2000円くらい)

ものすごい勢いでエクステを私の髪に編み込んでく
美容師さんを凝視しながら、待つこと4時間。
完成です!



エクステでかなり髪の量が増えてるうえに
ポニーテールにして引っ張ってるから、ちょっとイタ重い。。。
でもちゃんと最後まで終わって
とりあえず日が暮れる前に夜は物騒なオールドタウンからも
帰れたし、大満足の一日でした★


しかーし!!!
考えてませんでした、取る時のことを。。。

数日後。
ドライヤーもないし、なんとなくドレッドのままシャンプーするのも
泡が残りそうでちょっと気持ち悪いな〜というわけでギブアップ。
早くも数日で取っちゃうことにしたのですが、、、

取るためにサロンに行くときっとお金かかるし、自分でやっちゃえー!
という軽い気持ちで取り始めたのはいいものの、
エクステをほどいてもほどいても終わらない!
ちょっと休憩しつつ、ほどく、ほどく。そして2時間。
まだ半分も終わんない。

おおーう、手がしびれてきた。。。休憩。

そして、ようやく最後の一本をほどき終わったときには
・・・6時間経過。
時刻、日曜の夜12時です。

ほどくの明日の朝でもいっかなー?って一瞬思ったけど
今夜にした私、君はエライ!

確実に遅刻か、もしくは無残な姿で出勤でした。
あぶなかった〜

家に入居☆

  • 2008/11/08(土) 20:22:28

こちらに来て1ヵ月くらい、隊員ドミトリーなどに滞在しながら
現地語訓練や表敬訪問などをしてきましたが、
晴れて家に入居しました!

「晴れて」というのは、家の用意が間に合わずに
2〜3ヵ月も入居を待たなければいけない隊員もいるからです。
隊員の身に何かあってはいけない、ということで
防犯のための柵やバーグラーバーを付けたりする手続きや工事に
配属先や業者の都合でかなり時間がかかってしまう
ケースがあるのです。
そういう場合は、ドミトリーやホテルで入居を待つしかありません。

私の場合は前任者と同じ家になるのでスムーズに行くはずが、
大家さんが家賃の値上げを要求してきたので
その交渉やらなにやらで1週間くらいドミトリーで待ちました。
が、JICAスタッフの方々や配属先のおかげで無事入居!

ドミトリーはワイワイ人がいて楽しいかったですが
プライバシーが少ないので、さすがに2週間も暮らしていると
だんだん疲れてきます。

というわけで、ひさびさに一人ゆっくりリラックス、
のはずが。。。

家が広すぎて怖い!!!

なんと、寝室3つにベッドが4つ、
トイレ・バスが2つずつあるんです。
ほんとなら贅沢三昧!と楽しみたいとこだけど、
広すぎて目が行き届かないって、怖いんですね。
物陰が多いので、家のなかに誰かいるんじゃと思うと
クローゼットが怖い、バスルームの暗がりが怖い。。。

鍵も家の中のバーグラーバーの鍵やらなにやら
全部で10コくらいあって、動物園の檻のなかで暮らしている感じ。
家に入るのも出るのも一苦労です。

しかも天井裏にねずみがいるらしい。
夜になるとガタガタガタッと音がして、こわ〜〜い
ガタッと音がするたびに、「ネズミ?それとも、ど、泥棒!?」
と、なかなか寝つけず。

初日は夜中にトランクごと物をごっそり盗まれる夢を見るし、
昨日は夜中に泥棒が入る夢で目が覚めました。とほほ〜

ちなみに、なんで明らかに一人暮らし向けじゃない
こんなに広い家に住んでいるかというと
首都で隊員を住まわせられるような安全な家を借りようとすると
手ごろな家がほとんどなく、
これでもようやく見つけた安めの家なんだそう。
なんでも敷地内に住む大家さんは政府の職員で、
周りも政府職員や大使館職員ばかり住んでいる大豪邸地帯です。
ひょえー。
ある人は「マラウイの白金だねー」と言っていました。
日本の白金にも行ったことないのに、
シロガネーゼになってしまうなんて。
ただ、周りとちがって私は車もないので、買い物帰りに
歩いている横を車でサーッと走り去られると、少しサミシイ。。。

というわけで、入居はしましたが前途多難です。
あのネズミ、どうしよう。
とりあえず、毒の餌を置いてみました。
ああ、私ってなんて残酷。。。