隣の昼ごはん

  • 2010/08/08(日) 12:24:45

そういえば結構仲いいのに
家に行ったことないな〜、ということで
同期の隊員もさそってサイの家へ。
サイは赴任した時に受けたチェワ語の授業の先生でした。


広々した原っぱが広がる地域ですがすがしい!



出ました、ブルースリー。
だーかーらー、あたしは香港人じゃぁないって〜
しょーがないなぁ、あちょ〜〜〜っ!!
ホイアーーー(?)
ああでも、こんな無邪気な子供たちにも
帰国したら会えなくなると思うとちょっとさみしい。。。



マラウイ中どこでもそうだけど
ここでもレンガを乾かしてるのを見かけます。



マラウイでは一見白塗りのどんな高い建物でも
(といってもせいぜい5階建てくらいですが)
その中身は、赤土を練り上げて焼いて作った
このレンガでできてます。

しかもそれが、前働いてたNGOで
ジャワ島中部地震の復興支援をしてた頃に
嫌になるくらい何度も見ていた写真の中の
崩壊した建物とほとんど同じ素材と造りだから、
いつ見てもちょっと不安。 私だけ??

マラウイには断層はあるけど離れる方だから
地震もそんなにひどくはないって聞くけど
うーん、土のレンガの家って実際どうなんでしょう?
まあこれまで長いあいだそこまでの被害は出てないし
材料はどこにでもあるし、これが最適なのかな?


そして道中。
サイの友達チムゥェムゥェが働いてる教会の
新しいトイレ掘りを手伝わされる私。
なんで私が今ここでトイレを掘るの???
まーいっか。




寄り道しましたが・・・
ミニバスから降りて30分くらい歩いて、サイ家に到着。
左の生け垣のある方の家です。
レンガでもなくグラスフェンス(スダレを縦にしたみたいな垣根)
でもない、こういう木を植えて造られた垣根は
けっこうめずらしいかも。



前は友達と住んでたけど結婚して出て行ったから
今は16才の弟(写真真ん中)とふたり暮らしみたい。

マラウイで親元を離れて下の兄弟と暮らしてる人は
たいてい弟か妹の学費も工面していて、えらいなーと思います。
遊びたい時期のはずなのに、、、
って娯楽の概念もあんまりないんですが。



となりの家には赤ちゃんパパイヤ。
かわい〜!



そして着いて早々、お土産に持ってきたチキン(まるごと一羽)
でお昼のシマづくり開始。



まずチキンを茹でたあとに油で揚げて



つぎはチキンと合える用のトマトスープづくり



けっこうな田舎でも活躍するロイコ(ビーフコンソメのパウダー)、
ここでも登場です。



シマ用のメイズ粉をふるいにかけて



シマ粉を水に溶かし入れながら沸騰させて



坊主池地獄みたいにボッコボッコなったとこで
さらにシマ粉を足してグワーッと混ぜて練り上げて完成。



マラウィアンだとこれで4人分くらい。



ちなみにこれがキッチン。



↓ こっちの左手前がお風呂で、奥がトイレ



お祈りをして



お湯で手を洗って(※ここで手を洗わないと軽蔑モノ)



やっぱシマ、うめ〜!





家の中はこんな感じ。

リビングがあって、



水ガメがあって、
(ついこないだまで土のカメが主流だったみたいだけど、最近はプラスチックが大普及。土のカメは気化熱で水を冷やせるからその点プラスチックのより便利そうなんだけど、いまや絶滅危惧種・・・)



ちいさな食糧庫があって



寝室があって、
(あれ、弟はベッドなのにサイはマットレスだけ。なんて弟思い!)



でもそれ以外、基本ほとんど何もない。

と、サイの家もほかの一般庶民のおうちと
だいたい一緒な感じでした。
床がコンクリじゃなくて土のままの家も多いから
この家は比較的いい方かな。

家の中には普通は携帯ラジオに
パッサ(ござ)か椅子とテーブル、
あってもソファーとテレビくらいです。

もう見慣れちゃってあんまり何とも思わなくなったけど
日本人と比べたらやっぱりマラウィアンのおうちは
物がほとんどなくて、なんだか申し訳ない気分。。。

でも、日本のライフスタイルはこれからもっと「個」に向かうと思うと
家族とか兄弟とか友達とかで肩を寄せ合って
ワイワイ暮らしてるのはちょっとうらやましいかも。

そういえば『地球家族』にマラウイって入ってるんだっけ?
帰国したら読みなおしてみよっと。



さいごにサイに質問。

「この家でいちばん大事なものってどれ?見せて見せて♪」

「ふふーん、それはね、僕。」



「そっか。たしかに!そっかー、いい答えだねそれ!そうだよ、そう!!」

「じゃーやっぱ2番目に大事なのは彼女?」

「ううん、彼女も一番。だって彼女は・・・



 僕の一部だから。」

チーン。
シッツレー!


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

今日のマチェソ−8/4

  • 2010/08/04(水) 19:53:00

「なにそれっっ!! 女ものじゃん?」

「え、何か(-_-x)? 彼女からもらったんだもーん。ふふふ〜ん♪」





  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
        両方ポチしてね
       ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

今日のおしゃれさん−6/2

  • 2010/06/02(水) 03:38:15

ラス・パトリック・ワラ さん、26才。

服はぜんぶ古着で
首都リロングウェの路上マーケットで買ったそう。



カーキとキャメルとブルーの組み合わせ最高★
あーー、こういうファッション見ると男になりたくなるっ!
うらやましー!!
いつか真似しよっと♪


今日のポイントは背中のボブマーリーだそうです。
どうやら手書き。



ドレッドに、こーいう布の巻き方は
あんまし見ないから新鮮です。

レゲエ大好き、ラスタマンでした。


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

今日のフェイス−4/17

  • 2010/04/17(土) 01:07:21

たまにオボップの秘書代理としてオフィスに来るフェイス。



秘書という美しい響きに似合わず?
私が出会ったなかでダントツ一位のオンボロ携帯保持者!



「こんな携帯でも、何とか一応使えるのよ〜たまにかかんないけど!」

おちゃめでカワイイ、フェイスでした。



  ×  ×  ×  ×  ×

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓
   

今日のピリさん−4/6

  • 2010/04/06(火) 20:12:35

今日は朝から停電つづき。

アフリカのオフィスといって想像するのと違って
意外となんだかんだ電化製品を使った作業が多いので
ネットワークにも入れずエクセルも使えず
あまり仕事になりません。

グループへの支払い計算があるのにー!
と思いつつ、しょうがなく別に今しなくてもいい
片付けしたり、今後の計画を考えてみたりして・・・

ようやくお昼!
食べてるうちに停電なおっておくれ〜

ピリさんがエリア13レストランに行くのがめんどくさいというので
オフィスの上のタマ・レストランで昼食。

しかーーーし!!

ビーフシチューはあったかかったけど
ライスもポテトも見るからに冷めきってるから
しょうがなくライスに。
うぃ〜あんまりおいしくなーい。
いつもはライスもポテトもチキンも
どんどん新しく出来上がってくるのに、今日はなし。
ピリさんのシマもいつもと微妙に色が違うような・・・

「今日のシマどうですか?」
「・・・。これもし妻が出してたら今日は結婚生活さいごの日だね」



忘れてた!
同じ建物だからここも停電だった。
そりゃそうだ。

けっきょく夕方まで停電が絶えませんでした。
明日はきっと!

    ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓

   

今日のピリさん−8/18

  • 2009/08/18(火) 12:33:20

写真でちゃんと載せるのは今回が初?
今日のマラウィアン・パパラッチは
私のカウンターパート兼上司のピリさんです。



仕事中、ちょっと買い物に行って来ると出て行ったピリさん。
ノートを2冊持ってもどってきました。

帰省していた小学生の息子さんが
明日から新学期で寮に帰ってしまうから
ノートを持たせたかったんだそう。

そして、なぜか私に息子さんの名前と学校名を書いてと頼むピリさん。
お父さんが書いた方が嬉しいですよ〜、と言うと
僕は筆記体しか書けないから誰も読めないんだよ、だそう。

うーん、ただめんどくさいだけな気もするけど
ま、いっか(笑)


  ×  ×  ×  ×  ×

   ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
    ↓   ↓

  

今日のマンダワラさん−8/12

  • 2009/08/12(水) 12:26:17

「昨日の夜10時半ごろさー」
とオボップ運転手のマンダワラさん。御年60ウン才。



なんでも夜、携帯に知らない番号から電話があって
出ると、電話先の女の子にペンパルになってと言われたんだそう。

マラウイでは私も何度か、道で会った小学生とかに
ペンパルになってと言われたことがあるし、
マラウィアン同士でもペンパル文化がけっこうあるみたい。
やりとりは、本当に手紙だったり、最近では携帯のメルトモだったり。

女の子はペンパルがほしくて適当な番号にかけてみたの、
そしたらあなたにかかったわ、と言っていたらしく
名前はエバ、17才。

マンダワラさんは
「僕は27才、アレキサンダーだよ」
と言ったらしい。
ひえ〜!

ちなみにアレキサンダーっていうのは実の甥(30才)の名前で
そのうち写真を送ってと言われた時は甥の写真を送るよ〜
って言っていました。
ぎゃー、このまま続けるつもりだ。。。

なんだか面白そうだけど、今日また電話してみるよって
言ってたのでつい止めちゃいました。
エバ、アレキサンダーを好きになっちゃだめよ〜(笑)


  ×  ×  ×  ×  ×

   ランキングに参加中。
よければ応援クリックお願いします!
    ↓   ↓

  

今日のクリス−6/1

  • 2009/06/01(月) 12:02:58

今回は初登場のクリスです。



オボップ事務局とおなじ建物内にある
旅行会社で働いている彼。
ときどき携帯の充電器を借りに来るんですが
今日は携帯が壊れて充電できなくなったから
代わりに充電してと言われました。
どうやらバッテリーを他の携帯に入れ代えたら
充電できるらしい。

見るとプッシュボタンのカバーが無い。
なので、つまようじでプッシュ!
かなりマヌケ。ぷぷぷ・・・




マラウイでは物が壊れてもみんな結構がんばって
使い続けてる人が多くて(普通に高給取りな人でも)
日本みたいにすぐ修理に出したり買い換えられるのは
すごく贅沢だったんだなーって思います。

それにしても、営業に来たビジネスマンが
こんな携帯使ってたらちょっとびっくりだよなぁ〜(笑)



  ×  ×  ×  ×  ×

 ランキングに参加してみたので
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓

  

今日のトコちゃん−5/21

  • 2009/05/21(木) 12:59:17

オボップ事務所の秘書、トコちゃん。
いつもお洒落なみんなのマドンナです。

今日のファッションはアニメ柄!
こんなの日本じゃ絶対着れないけど
ここでならアリな気がしてくるかも。。。




そして足元に注目〜!
こっちの女性は気づいたらいつのまにか裸足で
オフィスを闊歩してる人、多いです。
じゅうたんだから気持ち分からなくもないけど、
真剣に話してるのにふと足元を見ると
裸足だったりすると、なんか微笑ましい。

そして、素足に結構なヒールのハイヒールを
平気で履くのに、靴ズレになんないのが不思議。
中国製とかのそんなに柔らかくもない靴なのに
どんな皮膚をしてるんでしょう?

「黒人は黄色人種の1.5倍くらいは皮膚が強い」という
私の仮説、だれか証明してくれないかな・・・

次回のファッションパパラッチも、請うご期待★


  ×  ×  ×  ×  ×

 ランキングに参加してみたので
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓

  


今日のマンダワラさん−4/20

  • 2009/04/20(月) 20:41:45

私の配属先のオボップ事務局(一村一品事務局)の
スタッフをパパラッチ!

まずは、運転手のマンダワラさんです。



「元気かい?」と毎朝、声をかけにきてくれます
[emoji:e-44]

いまはブランタイア(南部の商業都市)に
奥さんを残して、首都リロングウェに単身赴任中。
マラウイでも、こういう家族はけっこう多いみたい。
旦那さんがリロングウェで
奥さんがブランタイアだったり、その逆だったり。

日本では、家族と離れて仕事をするのを
単身赴任っていうんですよーと教えると、
いつか日本人に言ってみたい!って
「タンシン フニン、タンシン フニン」
一生懸命覚えていたのがカワイイ
[emoji:e-251]

週末は奥さんに会いに行けました?
とたずねると、今回は娘さんが病気をしてたから
お見舞いにいっていたそう。
そろそろ治りそうとのことで、よかったです。

ちなみにお子さんは8人です
[emoji:e-2]