その名もバイブレーション

  • 2009/05/27(水) 12:25:50

今日は、アンテナショップのお客さんをパパラッチ!



爆発ヘアーの名前は「バイブレーション」。

家の近くのサロンで600MK(500円弱)だそう。
街中でやるのと違って安い!




ドレッドより全然早くて、3時間でできちゃうらしい。
なんとなく可愛いからトライしたいけど
ボリューミーすぎて、ちょっとハードル高し。。。

モコモコを触ると、中には何やら硬い物体が入ってる模様。
ふと、この中にイケナイクスリを隠した運び屋がいたりして!
なんて考えてみたり・・・
ちなみに彼女は写真をとる前
編み編み部分につまようじを刺してました。

使い方は無限大!(笑)







  ×  ×  ×  ×  ×

 ランキングに参加してみたので
よければ応援クリックお願いします!
      ↓   ↓

  

頭がスパークル☆

  • 2009/05/01(金) 19:53:02

さて今回は、このヘアスタイルに挑戦します。



オールドタウンのマーケットで買ってきたエクステです。
「ダーリン」シリーズで色んなエクステが売ってありました。

向かったのは、エリア10という高級住宅街にあるサロン。
今回はオールドタウンのサロンまで行く余裕がなかったので
値段は高いけど近いから、ということでここへ。

シャンプー台もあるし
スタッフもキビキビしてて店内も掃除が行き届いてるし、
オールドタウンのがらんとしたサロンとちがって、
日本とそんなに変わらない、とまでは言えないけど
かなりきちんと何でもそろってるお店でした。

お客さんもいかにもお金持ちっぽい人ばかりで
私が一番みすぼらしい?
なんとなく緊張、ドキドキドキ。。。



ちゃんとプライスリストまでありました。
私が持参したエクステを付けるのはリスト左下の
”Weave(編み込み)” になるらしい。
エクステは持参したので、
つけるだけの値段で1500クワチャ(1200円くらい)



”Weave(編み込み)” とは、
↓ これを



↓ ここに糸で縫いつけていきます!



美容師さんはとってもフレンドリーで
「外人の髪はツルツルして扱いきらないわ〜」と苦戦しながらも
頭全体を編みこみにしてくれました。
なんでも、ジンバブエの専門学校で3年間美容師の勉強を
してきたんだそう。

そして、完成形がこちら。
ふつうは1時間で終わるらしいけど、私の髪がてこづらせちゃった
せいで、2時間ちょっとで完成。
仕上げに、オリーブオイルのスプレーで艶を出します。



スタイル名は ”Sparkle(火花、きらめき)” だそうです!
思ったよりも色が明るくてケバい!?
日本でやったら結構アブナイ人かも・・・

でも、久々に長さも短かくなって軽くて爽快です!

頭の上の芸術!

  • 2009/03/18(水) 23:45:33

マリーアントワネットもビックリ!?
出張先で出会った、頭の上の芸術。
このほか、手の込んだドレッドだと2日がかりで編むこともあるみたい


 
かぶせているネットを取ると、右みたいなアフロになります。
ずっと見てるとかわいくみえてくるのは私だけ?
これならちょっとやってみたい。



 
ブランタイア(旧首都で今も商業の中心地)のヘアーサロンでやってもらったそう。
でもなんだか、まるで、ダイブ・・・、いえ、何でもないですっ!

ネクタイの流行り、イタリア風!?

  • 2009/03/15(日) 21:54:48

マラウイの若いビジネスマンの間では、
短めのネクタイが最近の流行りみたいです。

日本でも、長さを短め、結び目を太めに結ぶスタイルは
あったけど、マラウイではそれがやたら極端。
道を歩いていると、あの人もこの人もネクタイが短いっ!
日本の霞が関のような場所で働く
きっとバリバリのビジネスマンな方々なのに、
短いネクタイをしているだけでなんだかとってもコミカルで
たまにプッと噴き出しそうになってしまいます。

それを見ていてずっと気になって
しょうがなかったのが、裏側です。

きっと、残りの長ーい部分を上手いこと
折りたたんだりして裏に隠しこんでるに違いない!
それともズボンの中までダラーンと伸びてたり!?
いや、いくらなんでもそんなはずは・・・。
でも、男だって「お洒落はガマン」なのかも。
気になる・・・

ということで、人一倍ネクタイが短かったお兄さん(おじさん?)
に突撃レポート!



かーなり短いです。ということは、
きっと裏側はめっちゃ長いはず!ワクワク

ところが!
あれ?裏側も普通に短い!
いやむしろ、普通よりも短い!
なぜ???



まさかと思って首に二重に巻いていないか聞いたけど、
そうでもなく。結び目も2回巻いただけだそう。

なんとなんと、これって普通のネクタイを短く
結んでるわけじゃなく、布の長さ自体がもともと短い
それ専用のネクタイが売られているんだそうです。
なんでもイタリア風だとか。
もしかして、日本でもとっくに有名ですか!?

それにしてもこのお兄さん、見知らぬ外人の変なお願いに
怒りだしたりしなくて良かった。ふぅ〜

ドレッド再挑戦!

  • 2008/12/28(日) 12:20:58

こんどは、前と同じ三つ編み(他には2本取りでねじねじとかもある)
だけどちょっと細めのにしてみました。

マラウィアンの髪を見るかんじだと
三つ編みが細ければ細いほど可愛いかったので
なるべく細ーくしたかったのですが、美容師さんに聞いてみると
一本一本がタコ糸くらいの一番細いやつは
完成までに2日もかかるんだそう。

2日って、2日目はどんな出で立ちで美容院に行くんでしょう???

なので、前よりも3分の2くらいの細さにしてみました。
前は4時間かかったけど、今回は約6時間で完成!



朝ごはんを食べてから9時くらいに行ったんですが
終わったのは3時過ぎ。
途中でお腹がぐうーっと鳴るわ、のどは乾くわ。
日本みたいにお茶を出してくれるわけでもないので
さらに長く感じました。
何か食べ物と飲み物を持っていくのが◎です。

お腹がすくのは美容師さんも一緒で、
トウモロコシ売りが「まいどー」って感じでサロンの中まで来て
休憩しながらみんなで茹でトウモロコシをムシャムシャ。
決して裏でこっそり食べる、なんてことはないみたい。
私にもちょっと分けてくれて、空腹のお腹に染みる〜!

そして今度は、担当の美容師さんがどこからか
おもむろにアボカドを出してきてムシャムシャムシャ。
マラウイでは路上でアボカドを売り歩きしていて、
皮をむいて丸ごと塩も何もつけずに
みんな一人で1個ぺロッっと食べちゃいます。

いやー、何で胃もたれしないんだろ?しかも日本だと
仕事中にお客さんの横でアボカド食べるってありえないよなー
なんて思いながら、しばし眺める・・・

アボカドを完食後、さーて仕事再会!
手をパンパンッとすり合わせて・・・・・、向かう先は私の頭!!
そして反対側からは今トウモロコシを食べ終わったばかりの手が・・・

「ストーップ!!」

さすがにアボカドまみれの頭で何日も過ごすのは切なすぎる
ので、手を洗ってください〜とお願いしました。



そして1週間後。
今回もやっぱりすぐにギブアップしてドレッドを取ることに。
次こそはドレッドのままシャンプー!と思ってたのに
結局やっぱりハードル高くてできず。

こないだほどくのに6時間かかって、こんどは前よりもっと細く
したからもっとかかるよなーと思って
お昼ぐらいからほどき作業開始。

暇だから音楽をかけながら、ひたすらほどくほどくほどく。
休憩して、またほどく。。。

結果、10時間かかりました。
ウソじゃないです。
何時間かかったか分かんなくなるくらいかかった。

↓ はずしたエクステの山


いやー、おしゃれはガマン(?)といえども
さすがに疲れました。っていうか、時間の無駄!?
日本でドレッドしてる人は、やっぱりサロンで取って
もらってるんでしょうか?
マラウィアンだと友達に取ってもらってるのかな?

次からはお金をケチらずサロンで取ってもらおっかな
そしたら本読んだりもできるし・・・


そして、ひとつ発見が。
ドレッドにしてると、マラウィアンが道で声をかけてこなくなります。
普通の髪型だと外人だと分かって色々話しかけてくるけど
髪型がこっち風だと、

あいつ一体何者?外人?それともマラウイ育ち?分かんねー

と警戒してか、話しかけてこない様子。
こりゃ面倒くさくなくてラッキー!という反面、
あまりに誰もあいさつしてくれなくなるとちょっとさびしかったり(笑)

意外な発見でした。

ドレッド初挑戦★

  • 2008/11/29(土) 21:18:08

先輩隊員のNちゃんに便乗して
ドレッドに挑戦してきました!

色んなサロンをまわったあげく
予約なしで今すぐやってもらえるという
オールドタウンのお店に決定。

店の中はがらーんとしてて、シャンプー台なんてありません。
大丈夫??と思いつつ、他のお客さんは無事そうなので
おそるおそる。。。

三つ編みたくさんのドレッドにすることに決めたけど
それに必要なエクステンションをサロンで買うと高いので
近くの薬局で買ってきました。

↓ これは今回のと違うタイプだけど(今回のは写真撮れず)
こんな感じの長いエクステです。これはインド製ですね



値段は、300クワチャのエクステを3パックで900クワチャ(700円くらい)
プラス、サロン代2500クワチャ(2000円くらい)

ものすごい勢いでエクステを私の髪に編み込んでく
美容師さんを凝視しながら、待つこと4時間。
完成です!



エクステでかなり髪の量が増えてるうえに
ポニーテールにして引っ張ってるから、ちょっとイタ重い。。。
でもちゃんと最後まで終わって
とりあえず日が暮れる前に夜は物騒なオールドタウンからも
帰れたし、大満足の一日でした★


しかーし!!!
考えてませんでした、取る時のことを。。。

数日後。
ドライヤーもないし、なんとなくドレッドのままシャンプーするのも
泡が残りそうでちょっと気持ち悪いな〜というわけでギブアップ。
早くも数日で取っちゃうことにしたのですが、、、

取るためにサロンに行くときっとお金かかるし、自分でやっちゃえー!
という軽い気持ちで取り始めたのはいいものの、
エクステをほどいてもほどいても終わらない!
ちょっと休憩しつつ、ほどく、ほどく。そして2時間。
まだ半分も終わんない。

おおーう、手がしびれてきた。。。休憩。

そして、ようやく最後の一本をほどき終わったときには
・・・6時間経過。
時刻、日曜の夜12時です。

ほどくの明日の朝でもいっかなー?って一瞬思ったけど
今夜にした私、君はエライ!

確実に遅刻か、もしくは無残な姿で出勤でした。
あぶなかった〜