さいごのブランタイア

  • 2010/09/01(水) 12:06:46

帰国日が近づいてきて色々 ’さいご’ づくしになってきました。

こないだは村落隊員Yちゃんと
さいごのブランタイアの旅へ。



このへんはマラウイで好きな景色ナンバー3にはいる
デッザ、ンチェウのあたりの風景。
赤土と草ぶき屋根と山のある絶景なんです。



しかも乾季の終わりだからか草が黄金色にかがやいてて
まるでナウシカなかんじで、なんだかとっても幻想的でした・・・



ブランタイアではアフリカの古地図を買うはずが
土曜はお昼で閉店だったらしく
窓の外から眺めるトホホな結末でしたー
が〜ん


さて、あさっては配属先オボップでの最終プレゼン。
ひさびさに夜更かしぎみで
すでに意識がもうろうとしつつあります。。。
そして自分のマラウィアンイングリッシュぶりと
会話表現しか使えないっぷりに、あらためて大ショック。
ビジネス英語マスターへの道は遠いです。
あー早く何も考えずにぐっすり眠りたい。
(え?今日もぐーぐー眠ってたて?いやそんなはずは・・・)

というわけで、落ち着いたらまた!





  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

パンフ完成間近。マジか??

  • 2010/08/24(火) 20:57:56

完成が待ち遠しい
オボップアンテナショップのパンフレット。

↓の右の路線であと3案出そうという話になってましたが(→前回の話
いよいよ案が出来上がってきました♪



 ↓ こちらです!
写真の加工が下手でちょっとビビッドにしすぎてしまいましたが
実物は↑の右案みたいに、もうちょっとマイルドな色です。



論点だった商品の色ですが、オボップ事務局長とも相談した結果
やっぱり手を加えない元のままの色の方がいいね、
ということで話がまとまって、商品そのものの色を使いつつ目を引く
右はしの赤バックのデザインに決まりました!
この3案だと個人的にも赤のが一番好きだったから
なおさらワクワク!


あと、「おすすめ商品だけじゃなく商品カタログも入れよう」
ということになってたので、追加でカタログも作成しました。



裏と表でこんなカタログを挟み込みます。



これで晴れて印刷に!!
やったー♪♪ みんなありがとうっ!!


・・・と思いきや。

どうやらやっぱり、国旗変更にともない
オボップのロゴが変わることになるらしく。(→ 国旗が変わる!
しかも変えることが ”Better” じゃなくて ”Should” らしく。。。
そうなると大量に刷る前に変えておかねばというのはもっともな話。

ゴーン。。。
ロゴ、各所にちりばめられてます。



というわけで、これからデザインH山隊員が
新しいロゴづくりに入ります。
仕事がますます増殖中。

いやはや道のりは長く、、、
帰国前にちょっとでもお客の反応を見たいと思ってたけど
難しいかもしれません。


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

パンフ案いろいろ

  • 2010/08/16(月) 12:45:26

こないだ撮影を済ませたお店紹介用パンフの (→ パンフ撮影★
サンプルが出来上がりました。

どちらもそれぞれ素敵です♪



これに割引チケット的なものをホチキスでとめて
集客アップを図る予定。

対象は主に外国人やマラウィアン富裕層で
ホテルやレストラン、空港などに置いてもらう予定です。

というわけで、”外人の目にもかないマラウィアン受けもよいもの”
という視点で、外人目線の意見をオボップの日本人3人
マラウィアン目線をオボップのマラウィアン6人に聞いて
表紙、中面をそれぞれ2案から選んだのですが!

これが意外と意見がぶつかって難しかったです。。。



  ↑
表紙は個人的には左の案が、
高級感と落ち着きがあって好きだったのですが、
ホテルに置いたときに周りに置かれている別のパンフ(ホテル、レストランの)
にもこういう雰囲気のものが多くて埋もれてしまうかも
という理由もあり、色々話し合ったすえ
最終的には右の案を採用しました。


検討の段階で、マラウィアンから出てきた反応は

●左の案について・・・
たった3つしか商品がないからもっとたくさん商品を載せたほうがいい。だから右案がいい!
→「うーん、左案の場合、イメージ重視だから数は直接関係ないんだけど・・・。それに表紙デザインはオッ?と手に取らせるのが目的で説明は中でするから、表紙の商品数はそこまで重要じゃないんだけど・・・」
  by H山デザイン隊員

●右の案について・・・
なんで商品の色がこんなオカシな色なんだっ!?実物はこんなじゃない
→「いやこれは、あえて派手な色で遊んでるんですが・・・」
  by H山デザイン隊員


などなど、ちょっと変わった反応が多くてびっくり!
その理由はマラウイではまだ広告やパンフの歴史が浅いからか
超ストレートでも読んでくれて、べつに新たな表現方法を使う
必要がそもそもないようです。


というわけで、”ひねり” とか ”遊び” とか ”あれ?何だろう?”
という工夫がまったく伝わらないどころか誤解されてしまう、
楽でいいような、でも色んな面白いデザインを見慣れた日本人には
ちょっとつまんないような、でもそれがマラウイ流だとわかりました。



というわけで中面も、あえて商品サイズを大小変えて
配置にも遊びをいれた右案は、バナナワイン(左下)が
ななめになって” しまっている” ということで却下。

何度も説明して”遊び”の面白さを伝えようとしましたが
理解はしてくれたもののどうしても感覚的にしっくりこないらしく、
あー海外とか行ったことある政府職員でこれだったら
他のマラウィアンにはもっと分かってもらえないかもね、、、
ということで中面は左の案に落ち着きました。


表紙については結局、商品数の多い右案に落ち着いたけど
「やはり、この色が実物とちがう!!やっぱり納得できん!」
ということで右案を基本にして色だけちょっと手を加えた
3バージョンを新たに作り、その中からさらに1つえらぶことに。

あとちょっと時間がかかりそう。



ちなみに裏面はとくに変更なくこのまま進めそうです。



それにしても、デザインの受け取り方が
日本人とマラウィアンでここまで違うとはびっくり!
消費者が変わればデザインも変わってくるものですね。

デザインだけじゃなくて他のことすべてに言えそう。
ふうー、勉強になりましたっ!


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

免許ゲット★

  • 2010/08/09(月) 12:07:16

俺、明日からバイク乗れるっちゃーん♪



ショップ店長、いよいよバイクデビューです。

前々から、ショップと事務局の距離の壁で
色んな業務がスムーズじゃないのをどうにかしたい!というのと
今後もっときめ細かな顧客対応もしたい!ということで
M専門家(JICAによるオボップ支援プロジェクトのリーダー)
に相談していて、じゃあ思い切って店長、副店長に
バイクに乗ってもらおう!という話が進んでいたんです。

プロジェクトから資金補助をしてもらって
晴れて免許取得となりました。
バイクは、JICAが隊員のお古のいらなくなったバイクを
寄付してくれるという嬉しい話。

今週土曜からは副店長が教習所に通う番です。

でも、バイクにガンガン乗るようになると思うと
交通マナー悪いマラウイゆえに事故がちょっと心配・・・
仕事も大事だけど安全第一でね〜


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

隣の昼ごはん

  • 2010/08/08(日) 12:24:45

そういえば結構仲いいのに
家に行ったことないな〜、ということで
同期の隊員もさそってサイの家へ。
サイは赴任した時に受けたチェワ語の授業の先生でした。


広々した原っぱが広がる地域ですがすがしい!



出ました、ブルースリー。
だーかーらー、あたしは香港人じゃぁないって〜
しょーがないなぁ、あちょ〜〜〜っ!!
ホイアーーー(?)
ああでも、こんな無邪気な子供たちにも
帰国したら会えなくなると思うとちょっとさみしい。。。



マラウイ中どこでもそうだけど
ここでもレンガを乾かしてるのを見かけます。



マラウイでは一見白塗りのどんな高い建物でも
(といってもせいぜい5階建てくらいですが)
その中身は、赤土を練り上げて焼いて作った
このレンガでできてます。

しかもそれが、前働いてたNGOで
ジャワ島中部地震の復興支援をしてた頃に
嫌になるくらい何度も見ていた写真の中の
崩壊した建物とほとんど同じ素材と造りだから、
いつ見てもちょっと不安。 私だけ??

マラウイには断層はあるけど離れる方だから
地震もそんなにひどくはないって聞くけど
うーん、土のレンガの家って実際どうなんでしょう?
まあこれまで長いあいだそこまでの被害は出てないし
材料はどこにでもあるし、これが最適なのかな?


そして道中。
サイの友達チムゥェムゥェが働いてる教会の
新しいトイレ掘りを手伝わされる私。
なんで私が今ここでトイレを掘るの???
まーいっか。




寄り道しましたが・・・
ミニバスから降りて30分くらい歩いて、サイ家に到着。
左の生け垣のある方の家です。
レンガでもなくグラスフェンス(スダレを縦にしたみたいな垣根)
でもない、こういう木を植えて造られた垣根は
けっこうめずらしいかも。



前は友達と住んでたけど結婚して出て行ったから
今は16才の弟(写真真ん中)とふたり暮らしみたい。

マラウイで親元を離れて下の兄弟と暮らしてる人は
たいてい弟か妹の学費も工面していて、えらいなーと思います。
遊びたい時期のはずなのに、、、
って娯楽の概念もあんまりないんですが。



となりの家には赤ちゃんパパイヤ。
かわい〜!



そして着いて早々、お土産に持ってきたチキン(まるごと一羽)
でお昼のシマづくり開始。



まずチキンを茹でたあとに油で揚げて



つぎはチキンと合える用のトマトスープづくり



けっこうな田舎でも活躍するロイコ(ビーフコンソメのパウダー)、
ここでも登場です。



シマ用のメイズ粉をふるいにかけて



シマ粉を水に溶かし入れながら沸騰させて



坊主池地獄みたいにボッコボッコなったとこで
さらにシマ粉を足してグワーッと混ぜて練り上げて完成。



マラウィアンだとこれで4人分くらい。



ちなみにこれがキッチン。



↓ こっちの左手前がお風呂で、奥がトイレ



お祈りをして



お湯で手を洗って(※ここで手を洗わないと軽蔑モノ)



やっぱシマ、うめ〜!





家の中はこんな感じ。

リビングがあって、



水ガメがあって、
(ついこないだまで土のカメが主流だったみたいだけど、最近はプラスチックが大普及。土のカメは気化熱で水を冷やせるからその点プラスチックのより便利そうなんだけど、いまや絶滅危惧種・・・)



ちいさな食糧庫があって



寝室があって、
(あれ、弟はベッドなのにサイはマットレスだけ。なんて弟思い!)



でもそれ以外、基本ほとんど何もない。

と、サイの家もほかの一般庶民のおうちと
だいたい一緒な感じでした。
床がコンクリじゃなくて土のままの家も多いから
この家は比較的いい方かな。

家の中には普通は携帯ラジオに
パッサ(ござ)か椅子とテーブル、
あってもソファーとテレビくらいです。

もう見慣れちゃってあんまり何とも思わなくなったけど
日本人と比べたらやっぱりマラウィアンのおうちは
物がほとんどなくて、なんだか申し訳ない気分。。。

でも、日本のライフスタイルはこれからもっと「個」に向かうと思うと
家族とか兄弟とか友達とかで肩を寄せ合って
ワイワイ暮らしてるのはちょっとうらやましいかも。

そういえば『地球家族』にマラウイって入ってるんだっけ?
帰国したら読みなおしてみよっと。



さいごにサイに質問。

「この家でいちばん大事なものってどれ?見せて見せて♪」

「ふふーん、それはね、僕。」



「そっか。たしかに!そっかー、いい答えだねそれ!そうだよ、そう!!」

「じゃーやっぱ2番目に大事なのは彼女?」

「ううん、彼女も一番。だって彼女は・・・



 僕の一部だから。」

チーン。
シッツレー!


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

新米は元気か?

  • 2010/08/06(金) 12:39:00

こないだセブンイレブン(スーパー)に売った新米の様子が気になって
ちょっと偵察に行ってきました。 →こないだの話

もしやと気になってはいたけど、やっぱりー!
せっかく作ったポップを貼ってくれてませんでした。
がーん。
(ちなみにセブンイレブンのオーナーは
インド人と思ってたらレバノン人でした。全然違うやん・・・)

これでポップが捨てられてしまった後だったりしたら
本気でけっこうショックだよなあ、と思いつつ恐る恐る聞いたら
一応貼ろうとはしたけどスペースがなくて貼れずにいたという話で
ポップもすぐその辺に保管してあってホッ。

スペースがないから無理無理、という店のスタッフに
「このポップを貼った方が絶対に売れるからお願いします!」
と頼みこんで何とか貼ってもらいました。

っていっても、たいしたスキルもないから
ワードで適当に作ったやつで恥ずかしいけど。。。



まあ確かに貼り場所はちょっと無理やり感あり?

値段は他の米(偽キロンベロの疑惑あり)が平均1,375クワチャで
われらオボップ米が1,400クワチャだからちょっと高め。
でもこれでお客さんが一度でも買って食べてもらえれば
美味しさは伝わるはずです!

まずはポップ効果も手伝って
一人でも多くの人に手に取ってもらえるといいのですが・・・!




  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださ〜い!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

今日のマチェソ−8/4

  • 2010/08/04(水) 19:53:00

「なにそれっっ!! 女ものじゃん?」

「え、何か(-_-x)? 彼女からもらったんだもーん。ふふふ〜ん♪」





  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
        両方ポチしてね
       ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

衝撃の事実

  • 2010/08/02(月) 19:59:01

そこまで目立ってよかったとは、、、



FBI 。


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
        両方ポチしてね
       ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

とれたて新米の季節♪

  • 2010/07/30(金) 12:42:07

朝オフィスに着いたら目の前にドーン。
2.5トンの米の山です



って、来ることは分かってたんですが、まさか夜中に来るってアリ!?
警備員がいたから夜中でも入れたらしく。

昨日の昼間に
「ハローハローッ!聞こえる?いま米を持ってオフィスに向かってるから
よろしく!よろしくねっっ!プツンッ!!」
とウォブウェライスグループから
かなり一方的な電話があったきり音信不通。
どうやらユニットが足りずに超高速で話したもよう。
しかし、いきなり今からかーい!
もう「突然」には慣れたけどさ〜・・・

とはいえ入荷をまちわびていたので
たまに米を仮置きしてる会議室を開けて今か今かと待っていたのに
結局夕方になるまで現れず、しかも連絡がとれないままだったのです。

米を運んできたグループメンバーのンシシャさんとやっと連絡がとれ。
どうやら昨日はどこかに泊まったみたいで
会議室に運ぶために今から来てくれるとのこと。ホッ。
これ、グループメンバー居ないと運ぶの一苦労なんです。
(商品の入荷はグループ自身でやるようにという最終目標なので
できるかぎり最後まで責任持ってもらいます)


にしても、こんな大きな米俵どうやって一人で持ってきたと??
って不思議になりますが、そこはマラウイ。
ドライバーやその辺でブラブラしてる人が手伝ってくれたりするし
そうじゃなくても、女性でもこれ一袋くらいは持ててしまうのです。
ひょえー。この国じゃ一生お嫁に行けませんね(笑)

でもオボップ事務局みたいなお役所だとみんな
スーツが汚れる、とかなんとかいって
のらりくらりなかなか手伝ってくれないのが現実。。。
ま、いつもいつも手伝ってもらうわけにもいかないから
それでいーんだけど。
俺らはレイバー(労働者)じゃないんだ
って感じがちょっとヤな感じー。
おんどりゃーこれはおみゃ〜らの米でもあるんじゃないのか〜い?

↓ 米を見るなり今ここで一つ売ってくれというマラウィアン続出
よろこぶンシシャさん(右)


ンシシャさんに話を聞くと、昨日がんばって運んだけど
着いたのは結局夜になってしまったようです。

なんでも田んぼがあるマラウイ北端のウォブウェから
北の大都市ムズズまでは知り合いの車で来て、
ムズズからリロングウェまではなんと
囚人を運んだ帰りの空になった刑務所車に乗せてもらったらしく・・・
まじ??

1万9千クワチャ払ったよ〜なんて笑ってたけど
明らかにイリーガルな香りぷんぷんなので
今回だけということで念押しておきました(汗)
帰りのガソリン有効活用で環境に優しい?合理的方法だけど(笑)
今ごろ1万9千クワチャはビール代に消えてるのか何に消えてるのか・・・?

↓ ダイブしたくなる米の海!?


それにしても、
なんとかしてリロングウェまで運ばねば〜〜!クワーッ!!
というやる気だけは伝わってきたので私も嬉しくなって
せっかくンシシャさんもいるしグッドタイミング★
ということで急遽、一緒にスーパーに米を売り込みに。
たまたま車も一時間だけ空いてたしラッキー♪



しかーし、この1年くらいで米の競合が増えてきたのと
ありえないくらいの破格の値段の米を自社生産するスーパー
まで出てきたのとで、なかなか交渉はうまく進まず。。。

5キロ1000クワチャなら買う、なんていわれても
グループはショップに5キロ1100クワチャで売るから
最悪ショップの利益はゼロだとしても
グループ的にも普段より損。

キロンベロ(Kilombero)という日本でいうコシヒカリ並みの
一番人気の品種というのが私たちの売りなのですが、
スーパーにはすでに他に2種類のキロンベロがありました。
でも!
ンシシャさんの目によると
「2種類ともファヤ(人気2番目の別品種)が混ぜてあるよ!」
とのこと。プロの目には分かりますが、お客はだまされるのみ。
だからといってそれを証明するすべはなく
こういうの、どうすればいいんでしょう?

マラウイにもMBS認証という衛生面や品質を保証する
認証制度があってMBS認証マークもありますが
米の銘柄認証の制度もできないものか!

ふたりで色々説得して結局、5キロ1125クワチャで
とりあえず50袋なら買ってやると言われましたが
それだとショップの利益は
50袋で1250クワチャ(800円くらい)。
チーン。。。

ショップで今5キロ1350クワチャで売れていることを考えれば
PR効果以外、ほぼ無意味です。
インド人ってインド人ってなんて商売上手。
そしてなんて世知辛い世の中・・・
あんな競合、安さでは完全にかないません。

来週月曜に持ってくとは伝えたけど、さーてどうするか。
味さえ知ってもらえれば他より美味しいって分かるはずなんだけど。
じっさい炊いたらツヤツヤでプルプル、もっちもちです!

とりあえずは
「ちがいの分かるアナタに!」 「混ざり物なし、純キロンベロ」
「産地直送、1週間前に収穫したばっかりです!」
的なポップ持参で偽キロンベロに対抗してきます。

今後スーパーで売るにはガッツリ試食販売でもするしかないかなあ。
試食販売やらせてもらえるかとりあえず聞くかな。
でも今ほかの仕事も立て込んでるし・・・

商品の種類にもよりますが
「ちょっと高くてもあえてオボップ商品を買う」
と言ってもらえるようなブランドに育てるか
「質がいいからオボップ商品を買う」
と言ってもらえる品質まで高めていくか。

どの路線で行くかは色々工夫次第ですが
まだまだどの商品も売りがはっきりしていないし
品質も商品によって優劣あるのが現状。
先は長いけど商品ごとに
もっと戦略立ててやっていかねばと思いました。


それにしても、グループとのコミュニケーションには
電話事情も日本みたいによくないし未だに苦労するけど
それでも頑張って運んで来てくれたときには
疲れた気持ちもふっとびますね


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

国旗が変わる!

  • 2010/07/26(月) 00:59:51

なんでもマラウイの国旗が
本当に変わるらしいです!!



「われらマラウイ国は、もはや日の出の段階ではない。
すでに次のステップを歩みつつある国として盛り上げていこうよ!」

ということで出てきた案で、
前々から新聞でも意見を求めたりと
いろいろ議論があったのですが。

まさか本当に変わることになるとはっっ!

一部では、国旗を変えたら今使われてる国旗ぜんぶを
新しく作りかえなきゃいけなくていくらかかるんだ!
その費用がもったいない!
国旗を変える前にやるべきことはたくさんある!
という批判もあったのですが (同感っ!!)
結局、変わることになったようです。

まあ、国民の気持ちを盛り上げることも大事、
と思えば効果はまったく無いわけではないかもだけど
盛り上がる代わりに安心しちゃいそうな気がしなくもない。。。

↓ 写真、上が今の国旗、下が新しい国旗。


なんか、現国旗をもとにむりやり変えた新国旗だから
デザインも超微妙じゃないか〜!??
登りきった太陽の位置の方が日の出より下じゃーん!

そして、国旗をイメージしてる我らがオボップのロゴ ↓ も
もしかしてもしかして変わる日がくるのか〜!!?
そんなことになったら、一体いくらかかる???

  

やっぱり、国旗にお金をかける前にやるべきことは
もっと沢山ある気がしてしょうがない、、、のですが
決まったからには、これで国民のやる気が
もっともっとアップすることを祈ります!!


  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×
       ランキングに参加中。
    両方ポチッと押してくださーい!
        ↓        ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ